Welcome to Shirakawa Sogyo Co., Ltd. Website

インターネットの普及により情報は平準化されましたが、化石燃料を使った航空機、船やトラック等の物流システムでは貨物の簡単に移動できませんし、原油高で輸送料はあがる一方です。
小社ではバイオリンの輸入卸商としての高品質で適正な価格の商品をご提供させて頂けるような量で、仕入れております。

私どもには拡大思考はありません。 より良い商品をお求め安い価格でご提供することによって小規模な株式会社白川総業は安定した業績を維持いたしております。

私どもが扱う擦弦楽器はいつも短期間に高利益をあげることを求められている利潤追求優先の一般企業の体質にはそぐわない商品ではないでしょうか。
ほとんどのバイオリンは基本的な取り扱いを守っていれば永年わたり実用に耐えることができます。

ストラディバリウス時代とほとんど変わっていない構造のバイオリンはとても耐久性の高い楽器ですが、その耐久性を保つためにすべての接着部分は膠(ニカワ)を使用して制作されております。
このため、各接合部分は冬期の乾燥や梅雨時の高湿度によりはがれることがありますが、接合部分のはがれにより本体(接合部分以外)のワレを防ぐことができます。またはがれた接合部分を再度 膠で接着することにより半永久的にそのバイオリンを弾くごとができます。可動部分(糸巻き)はすべて木と木のすり合わせによりできておりますので適時に調整が必要となります。駒、魂柱、指板等も定期的なメインテナンスが必要です。

基本的はメインテナンスにつきましては小社ビデオ「バイオリンの保存と手入れ Caring for Your Violin with Charles Beare」でご覧ください。チャールス・ベアー氏は最も権威のある鑑定家の一人です。

代表取締役 白川寛治

(C)copyright 2000 Shirakawa Sogyo all rights reserved.